饗宴Συμπόσιον
山大生、山大卒業生、山大教職員、
地域住民が公開で発表する
「饗宴」(第3回)を開催いたします
全体テーマ「人間を考える」

 この会が山大で哲学・文学を学んだ人たち、あるいは市民で哲学・文学を愛好する人たちの生涯の発表の場になると共に、そういう方々の「哲学同窓会」の場になればと思います。地域が学生・教員・学者を育て、その研究成果を地域で共有し育てて行く。そのような仕方で地域に「哲学する」文化が育っていく。そんな夢が実現しつつあります。これはまた、かつて大学が市の中心にあったとき、市民が学生を愛し、学者を大切にし、見守った、そうした関係の再現を目指す、市民の側からの提案でもあります。

 私たちがその身に生まれた「人間」。しかし通常私たちは自分が「人間」であることをあたり前のように思い、「人間とは何か」を問うことはありません。そうして目の前の目的の実現や目標の達成に忙しく、ただただ「人間であること」が過ぎ去ってきた。しかし悲しみも喜びも「人間」の身の上に起ることです。そこで私たちは問わざるを得ない、「人間とは何か」と。今回全体テーマを標記のように定め、皆さんと共に「人間」を考えて行きたいと思います。

 多数の御来場をお待ちしております。

開催日
2020(令和2)年 3月7日(土曜日)
会 場
菜香亭  山口市天花1-2-7(駐車場あり)
時 刻
開会10:45〜閉会16:45
主 催
山口西田読書会
プログラム
全体テーマ「人間を考える」 発表 20 分、質疑応答 25 分
10:30 開場
10:45 開会
10:50~11:50 岡村康夫 永劫回帰のインスピレーション(発表 30 分、質疑 30 分)
11:50~12:35 中村実香子 学びについての状況論的考察 ―学校的学習との比較―
12:35~13:25 昼食
13:25~14:10 石川碧 エゴイズムの超克―ブルトマン、八木誠一、滝沢克己との対話を通して―
14:10~14:55 高島望 『和泉式部日記』にみる心の変容
14:55~15:10 休憩
15:10~15:55 唐露 『善の研究』における「程度の差」について
15:55~16:40 高木涼将 『学び』を哲学する
16:45 閉会
発表者(登壇順)
岡村康夫

山口大学 名誉教授

中村実香子

山口大学 教育学部 小学校総合選修 4年生

石川碧

山口大学 教育学部 社会科教育選修 4年生

高島望

山口大学 教育学部 国語科教育選修 4年生

唐露

山口大学 大学院 東アジア研究科 博士後期課程 1年生

高木涼将

防府市立富海小中学校 教諭
(平成25年度 山口大学 教育学部卒)

総合司会
佐野之人

山口大学 教育学部(哲学)

会場地図
菜香亭 山口市天花 1-2-7(駐車場あり)
Copyright © Yamaguchi Nishida Dokushokai All Rights Reserved.