これまでの記録 | 2016年01月

2016年 130日 (土)

時間
13:30〜15:45
内容
開催100回記念講義

佐野之人山口大学教授より第100回記念講義として「何故西田は『善の研究』において道徳から宗教への移行を語らなかったのか」が発表された。質疑応答の後しばらく休憩し、これを共通の問いとして全員で対話する「饗宴」を実施した。

2016年 123日 (土)

時間
13:30〜15:45
内容
『善の研究』第三編 第2章「行為 下」

『善の研究』第三編、第2章「行為 下」に入る。第1段落から第4段落の「更に余がさきに述べた実在の見方によれば」の直前まで読了。
「有機体の合目的運動が物質より起こる」2つの考え方と、それに対する西田の立場を確認した。(第99回)

プロトコル(pdf 636 KB)

2016年 116日 (土)

時間
13:30〜15:45
内容
『善の研究』第三編 第1章「行為 上」

『善の研究』第三編、第1章第5段落の中ほど「次に思惟と意志とを比較してみると」から章末まで進み、さらに第2章(行為下)の第1段落を読了。
意志の意識における位置付けを確認し、その統覚作用と他の統覚作用との関係を整理した。その際「欲する(欲せぬ)」ことも実行のうちであるのかが問題となり、それを「思想でも必ず何らかの実践的意味を持って居る」(第1編第2章第6段落)によって確認するなどした。(第98回)

プロトコル(pdf 151 KB)