これまでの記録 | 2021年01月

2021年 130日 (土)

時間
13:30〜15:45
内容
西田幾多郎を読む 
岩波書店『西田幾多郎全集』(旧版)第四巻「働くもの」の「二」を読む。(第262回)   【お知らせ】通常の読書会を再開。マスクの着用をお願いいたします。
プロトコル(pdf 61 KB)

2021年 128日 (木)

時間
18:30〜20:00
内容
ニーチェの部 
岡村康夫先生によるニーチェの読書会。テキストは『偶像の黄昏』より「ドイツ人に欠けているもの」を予定(第144回)

2021年 123日 (土)

時間
13:30〜15:45
内容
旧全集第四巻「働くもの」の「二」を読む 
岩波書店『西田幾多郎全集』(旧版)第四巻192頁6行目から同11行目、「働くもの」の「二」の終わりまでを読む。(第261回)   【お知らせ】通常の読書会を再開。マスクの着用をお願いいたします。
プロトコル(pdf 71 KB)

2021年 121日 (木)

時間
18:30〜20:00
内容
ニーチェの部 
岡村康夫先生によるニーチェの読書会。テキストは『偶像の黄昏』より「人生の『改善者たち』」を予定(第143回)

2021年 116日 (土)

時間
13:30〜15:45
内容
山口進氏記念特別読書会 
長きにわたり読書会に参加し、支援してくださった隣家のご主人、故山口進さんを偲び、特別読書会を開催。テキストは「禅の研究」以前の1903(明治36)年6月「人心の疑惑」、「禅の研究」執筆中の1907(明治40)年11月「国文学史講話」の序、「禅の研究」発表後の1911(明治44)年4月の親鸞の愚禿に関する談話を全員で読んだ。(第260回)

2021年 114日 (木)

時間
18:30〜20:00
内容
ニーチェの部 
岡村康夫先生によるニーチェの読書会。テキストは『偶像の黄昏』より「人類の『改善者たち』」を予定(第142回)