これまでの記録 | 2017年03月

2017年 325日 (土)

時間
13:30〜15:45
内容
『善の研究』第4編第4章 

『善の研究』第4編第4章「神と世界」の第1段落(4-4-1)から第2段落(4-4-2)までを読了。(通算第138回)

2017年 318日 (土)

時間
13:30〜15:45
内容
『善の研究』第4編第3章 

『善の研究』第4編第3章「神」の第9段落(4-3-9)の途中「しかしヘーゲルなどのいったように」から章末までを読了。不定的自由意志より生ずる個人性と、西田の個人性とのちがいなどを問題にした。(通算第137回)

プロトコル(pdf 61 KB)

2017年 311日 (土)

時間
13:30〜15:45
内容
『善の研究』第4編第3章 

『善の研究』第4編第3章「神」の第9段落(4-3-9)の途中「アルスキン Erskine of Linlathen は宗教と道徳とは良心の背後に人格を認むると否とに由って分れるといって居る」までを読了。(通算第136回)

2017年 34日 (土)

時間
13:30〜15:45
内容
卒論の発表と激励|饗宴 

山口大学教育学部4年、寺本昂希さんによる卒論発表「鈴木大拙と清沢満之における即非の論理」と激励の質疑応答がなされた。続いて1テーマを全員で論じる「饗宴」を催し、そのまま懇親会となった。(通算第135回)