これまでの記録

2016年 521日 (土)

時間
13:30〜15:45
内容
『善の研究』第三編 第7章「倫理学の諸説その三」

『善の研究』第三編、第7章「倫理学の諸説その三」から同第8章「倫理学の諸説その四」の2段落目までを読了。次回は「次に公衆的快楽説、即ちいわゆる——」から。(第113回)

プロトコル(pdf 91 KB)

2016年 514日 (土)

時間
13:30〜15:45
内容
『善の研究』第三編 第5章「倫理学の諸説その一」

『善の研究』第三編の5章、6章を読了。古来の倫理学説が他律的倫理学説、自律的倫理学説に大別されており、その外に直覚説を置いてあること。直覚説から説明されていることをテキストに沿って確認した。(第112回)

2016年 57日 (土)

時間
13:30〜15:45
内容
『善の研究』第三編 純粋経験と第三編

『善の研究』第三編において意志(内)と法則(外)を区別することの意味はどこにあるのか、なぜ私たちは差別し、分別する世界に出なければならないのかを議論した。ここに記されたソクラテスは本当に自由なのか。(第111回)

プロトコル(pdf 97 KB)

2016年 430日 (土)

時間
13:30〜15:45
内容
『善の研究』第三編 第4章「価値的研究」

前回に続いて「西田は『善の研究』第三編で純粋経験の立場を逸脱しているのではないか」について検討した。(第110回)

プロトコル(pdf 68 KB)

2016年 416日 (土)

時間
13:30〜15:45
内容
『善の研究』第三編 第4章「価値的研究」

『善の研究』第三編、第4章「価値的研究」を読了。「西田は第三編で純粋経験の立場を逸脱してはいないか」を検討した。石川県西田幾多郎記念哲学館より参加あり。(第109回)

プロトコル(pdf 50 KB)