これまでの記録

2021年 116日 (土)

時間
13:30〜15:45
内容
西田幾多郎を読む 
岩波書店『西田幾多郎全集』(旧版)第四巻「場所」の「二」第2段落231ページ4行目「限定せられた有の場所に於いて」から、同232ページの5行目「絶対的無の場所に於て真の自由意志を見ることができる」までを読む。「行為的主観」をカントの文脈で読まないことなどが話題になった。(第288回)

2021年 112日 (火)

時間
18:00〜19:30
内容
ニーチェの部 
岡村康夫先生によるニーチェの読書会。LINEを利用します、メールでお問い合わせください。(第176回)

2021年 1030日 (土)

時間
13:30〜15:45
内容
西田幾多郎を読む 
岩波書店『西田幾多郎全集』(旧版)第四巻「場所」の「二」第2段落231ページ「カントの意識一般もすべての認識の構成的主観としては」から、232ページの「唯、真の無の場所に於いてのみ自由なるものを見ることができる」までを読了。そのさい『善の研究』第三編13章第2段落のアウグスチヌスに関する記述も参照(第287回)

2021年 1026日 (火)

時間
18:00〜19:30
内容
ニーチェの部 
岡村康夫先生によるニーチェの読書会。LINEを利用します、メールでお問い合わせください。(第175回)

2021年 1023日 (土)

時間
13:30〜15:45
内容
西田幾多郎を読む 
岩波書店『西田幾多郎全集』(旧版)第四巻「場所」の「二」第2段落の最初から、231ページの「真の場所に於ては単に妥当的なるものを見るのである」までを読む。(第286回)